韓国ドラマ一覧 | 海外ドラマ女子会

韓国ドラマ一覧 | 海外ドラマ女子会

君を憶えてる

検察庁でプロファイラーとして仕事をしている父親に忘れ物を届けに行ったヒョン。

幼いヒョンは迷ってしまい、たまたま取り調べ室に1人でいた凶悪殺人犯イ・ジュニョンと遭遇してしまう。

ジュニョンは幼いヒョンが自分と同じタイプの人間であることを見抜き、異常な執着を見せた。

プロファイラーのキョンの父親も以前から息子がサイコパスではないかと疑いを持っていた。

その事をジュニョンに見抜かれたヒョンの父親は、息子を守るために秘密の部屋に隔離してしまう。

ある日、ヒョンに執着していたジュニョンが刑務所を脱獄してヒョンの家にやってくる。

ジュニョンの手により父親は殺されてしまい、幼かった弟ミンが行方不明になってしまう。

1人取り残されたヒョンはその後アメリカに渡り、大人になると大学で犯罪心理学を教える助教授として働いていた。

そんなヒョンの元に韓国で起きている連続殺人事件を示唆する匿名のメールが送られてくる。

その事件現場の画像には、昔、失踪した弟の絵と似たものが映り込んでいた。

ヒョンは20年前の事件の謎を解くために韓国に戻り、連続殺人事件の捜査に関わることを決める。

連続殺人事件を担当することになった特殊犯罪チームの女刑事ジアンは突然現場に現れたヒョンを見て驚く。

実はジアンの父は刑務所の看守をしていて、ジュニョンを逃がした共犯者として疑われていた。

しかし、ジアンの父親はそのまま行方不明になっていたため、無罪を主張することもできず、幼い頃からジアン一家は世間の冷たい目にさらされてきたのだ。

そのため、ジュニョンの手がかりとなるヒョンのことは20年前から監視をしていた。

特別捜査チームにはヒョンを犯人と疑う人間もいたが、経歴が確かなことから結局連続殺人事件の捜査に参加することになる。

大丈夫、愛だ

チェスは腕のいい精神科医として同僚からの信頼も厚い人物だった。

だが、過去に経験したトラウマから異性と関係を持つことができない「恋愛恐怖症」という精神的な病気を抱えている。
一方、人気推理小説家としてラジオ DJ を担当するなど、マルチな活躍をみせるチャン・ジェヨル。

誕生日のお祝いパーティーには大勢の人が集まる人気者だったが、突然現れた実兄チャン・ジェボムによって刺されてしまう。

それでも、ジェヨルは兄・ジェボムが捕まらないようにかばうが、裁判では実刑判決がくだってしまった。

ある日、ヘスは同僚からテレビに出演して犯罪心理学について語ってほしいと頼まれる。

その番組は推理小説家のジェヨルとの対談形式で行われることになっていた。

当日の収録現場ではジェヨルの知り合いで作家志望の男子高校生ハン・ガウンも駆けつけて見守る。

テレビ収録が始まると、犯罪心理学について考え方が違うヘスとジェヨルは激しく議論を交わす。

ヘスは横暴な態度のジェヨルに対し嫌悪感を抱いたが、逆にジェヨルはヘスに強い興味を持つ。

それから2年後、ヘスとジェヨルは偶然の再会を果たす。

ヘスは話しかけてくるジェヨルを無視していたが、そこに1人の男がやってきて突然ヘスを襲う。

ジェヨルはヘスを助けようと男を殴り倒すが、ヘスに自分の患者であることを伝えられ静止させられる。

男を無事に保護することができたヘスとジェヨルだったが、互いに負傷をしていることに気づく。

ヘスはジェヨルの手当てをはじめるが、自身のケガも酷く、途中で気絶してしまう。

ジェヨルはヘスを病院に運ぼうとするが、その時、突然ジェヨルも気絶してしまうのだった。