高慢と偏見を無料視聴できる動画配信サイト一覧 | 海外ドラマ女子会

高慢と偏見 | 海外ドラマ女子会

偏見と高慢

高慢と偏見のドラマ概要

ドラマシリーズ『高慢と偏見』は、ジェーン・オースティン原作の小説「高慢と偏見(Pride and Prejudice)」を基にして描かれた、イギリスのドラマである。脚本は『戦争と平和』や『レ・ミゼラブル』の脚本で知られる、作家のアンドリュー・デイヴィスが務め、主役に当時人気沸騰中だったコリン・ファースを起用してかなりの人気となっている。1995年9月24日から10月29日にかけて、イギリスBBC Oneが放送。アメリカではThe A&E Networkで、1996年1月14日から2話ずつを3夜連続で放送された。日本ではNHKで1996年11月22日(金)と11月23日(土)にかけて3回シリーズで放送。現在AmazonプライムビデオとFODプレミアムで字幕・吹替の両方を配信中。

高慢と偏見の予告/無料動画配信を今すぐ視聴する

高慢と偏見のあらすじネタバレ

18世紀のイギリスでは男が家督を継ぐという法律があり、一家の男子が亡くなると妻や娘でも女は家督相続人にはなれず、親戚縁者を探して一番血の濃い男性に継いでもらうという決まりがあった。

ベネット家では女姉妹5人という女系家族のため、父親のベネット氏が死んでしまった場合、家も土地も従兄弟に渡ってしまうことに。そのため、母親のベネット夫人は娘に婿をとって家を継いでもらおうと焦りを見せていた。

そんな中、独身で資産家のミスター・ビングリーが町に越してくる。ベネット夫人は5人姉妹をビングリーに会わせようと、舞踏会を開くことにする。5人姉妹の長女ジェーンとビングリーが良い関係になっている一方で、ビングリーの友人であるミスター・ダーシーはエリザベスに対して高慢な態度で話しかけ、反感をかってしまう。

本当のところダーシーは、知性溢れるエリザベスに惹かれていたのだが、高いプライドが邪魔をして打ち明けられず、心とは反対の言葉が出てしまうのだった。

そうこうしているうちに、ベネット家の財産相続権のある青年士官のウィカムや、遠縁のコリンズ牧師などが現れる。エリザベスをコリンズ牧師と結婚させようとするベネット夫人だったが、エリザベスは拒否。

更に、親密になっていたビングリーとジェーンだったが、ビングリーは突然ロンドンへ帰ってしまうのだった。その後、資産家のキャサリン夫人の元を訪ねたエリザベスは、ダーシーと再会するのだが、ビングリーをロンドンへ帰したのがダーシーだとわかり、増々ダーシーのことを嫌いになる。

その後ダーシーから手紙をもらったエリザベス。そこには誤解や偏見で隠れていた真実の内容が書かれていたのだった…

高慢と偏見の実際に視聴してみた感想と見どころ

ジェーン・オースティンの書いた本は、度々映画化やドラマ化されています。このドラマのプロデューサーであるスー・バートウィッスルと、脚本担当のアンドルー・デイヴィスは高慢と偏見の本のファンで、テレビ用に翻訳することを決めました。

その後1993年に、BBCとアメリカのA&Eの共同出資により撮影が始まります。舞台は18世紀末から19世紀初頭のイギリスの田舎町ネザーフィールドという場所。ロケ地はイギリスのナショナル・トラスト(歴史的建築物の保護を目的とするボランティア団体)から計24カ所を借り切って撮影されました。

ダーシーの屋敷はチェシャーのライム・ホールを外観に、内部はサドベリー・ホールとし、レディ・キャサリン・ド・バーグの屋敷にリンカンシャー・グランサムにあるベルトン・ハウスを使用しています。

そんな重要文化財に指定されている屋敷を借り切ってのロケーションは、批評家の間でも絶賛されました。

更に、エリザベス役のジェニファー・イーリーが英国アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞し、1996年にはダーシー役のコリン・ファースがブロードキャスティング・プレス・ギルド賞の最優秀主演男優賞を受賞しています。

他にもエミー賞ではミニシリーズ/スペシャル番組部門の衣装デザイン賞を受賞、振り付け賞、脚本賞、ミニシリーズ賞などにノミネートされました。この事実からもどれだけ優良な作品なのかがおわかりいただけるでしょう。

本作はBBCとA&Eの作品に於いて、最も成功した作品と言われています。また、2001年に公開された映画『ブリジット・ジョーンズの日記』にも影響を与えていました。

ブリジット・ジョーンズの日記の作者であるヘレン・フィールディングが、高慢と偏見のダーシーをブリジットの恋愛相手の名前に引用し「マーク・ダーシー」としました。

そして、この映画の中でもダーシー役はコリン・ファースと決めていたとか。コリン・ファースはブリジット・ジョーンズの日記で、違うダーシーを演じていたのでした。

映画でもキーラ・ナイトレイ主演の『プライドと偏見』というタイトルで制作され人気となっていますが、ドラマ版を視聴した方の感想では、2時間弱の映画版よりも内容の濃い仕上がりで、ドラマ版の方が見応えがあると評判です。

小説では高慢と偏見の続編も出版されており、ダーシーとエリザベスやベネット家のその後が描かれています。初版本は青空文庫でしたが、続編はちくま文庫がリリース。

本作が視聴できる配信サイトは、AmazonプライムビデオとFODプレミアムが字幕と吹替、Huluは吹替のみ、楽天TV・GYAO!は字幕のみが視聴可能となっています。

高慢と偏見の登場人物相関図

高慢と偏見のキャスト

  • ミスター・ダーシー
    コリン・ファース
  • エリザベス・ベネット
    ジェニファー・イーリー
  • ミスター・ベネット
    ベンジャミン・ホウィットロー
  • ミセス・ベネット
    アリソン・ステッドマン
  • ジェーン・ベネット
    スザンナ・ハーカー
  • メアリー・ベネット
    ルーシー・ブライアーズ
  • キティ・ベネット
    ポリー・メイバリー
  • リディア・ベネット
    ジュリア・サワラ
  • ミスター・コリンズ
    デイヴィッド・バンバー
  • シャーロット・ルーカス
    ルーシー・スコット
  • ミスター・ビングリー
    クリスピン・ボナム=カーター
  • ジョージ・ウィッカム
    エイドリアン・ルーキス
  • レディ・キャサリン・ド・バーグ
    バーバラ・リー=ハント

高慢と偏見の全シーズンあらすじまとめ

  • 偏見と高慢 シーズン1
    18世紀のイギリスでは女性が自立する術がなく、結婚することが幸せになる事だとされていた。ベネット家には5人姉妹がいるのだが、みな独身で結婚相手を探していた。もしも結婚できなければ、父親亡き後の家や財産は父親の従兄弟に相続されることとなる。そんな事情からベネット夫人はなんとか娘たちに婿を貰おうと躍起になっていた。そんな折、ネザーフィールド・パークに独身の資産家ビングリーが越してくる。ベネット夫人は早速舞踏会を開催し5人の娘たちをビングリーに会わせることに。その中で長女のジェーンがビングリーと仲良くなるが、ビングリーの友人であるダーシーがエリザベスに失礼な発言をして、印象を悪くしてしまう。しかしダーシーは言葉とは裏腹に、知性溢れるエリザベスに惹かれていたのだった。その後青年士官のウィカムやベネット家の遠縁のコリンズ牧師が現れて、ビングリーやダーシーと共に5人姉妹を翻弄させていくことに。

高慢と偏見を見るなら…

  • Hulu
    933円(税抜)/月
    海外ドラマに強い!日テレ子会社なので国内ドラマの見逃し配信もおすすめ、今話題の人気作品が盛りだくさん。2週間無料お試し期間中は全ての作品が見放題!どうしても今見たいドラマがあるといった方は『とりあえず登録してお目当てのドラマを見たら2週間以内に解約』すれば一切財布からお金を出すことなく無料視聴することが可能。まずはお試しで登録してサービスが気に入ったら月額利用をはじめてみよう!
  • U-NEXT
    1990円(税抜)/月
    書籍も読み放題!  Huluと大きく異なるサービスは、『人気雑誌』『マンガ』『ラノベ』『小説』が無料で読み放題&1つのアプリで管理できて楽しめること!その分Huluより月額料金がお高めなので、動画配信しか利用しない方はHuluの登録がおすすめ!海外ドラマの他にアニメ、国内ドラマ、国内外映画等など全14万本以上が見放題!無料トライアル期間が31日間あるため、今すぐ無料で見たい作品の他にも気になる作品が複数ある方に特におすすめ。無料トライアル期間中に解約すれば月額料金は一切発生なし。
  • Amazonプライムビデオ
    500円(税込)/月
    コスパ重視の方にオススメ動画配信サービス。Amazonプライムオリジナル作品やHBO作品が楽しめるのはAmazonプライムビデオだけ!月額500円(税込)でその他プライム会員特典も無料でついてきます。
この記事を書いた執筆者
Mrsjunko
Mrsjunko
ライター歴4年弱の未熟者です。しかし海外ドラマや洋画に対する情熱は人一倍!孫が6人で自称20歳の遅咲きライターです。海外ドラマの裏側までを暴露する勢いで猛執筆中。