The Circle アメリカ編のあらすじネタバレ感想とキャスト相関図 | 海外ドラマ女子会

The Circle アメリカ編 | 海外ドラマ女子会

The Circle アメリカ編
  • ヒューマン
  • リアリティ/ドキュメンタリー
  • 恋愛リアリティーショー
  • イケメン
  • 美女・可愛い
  • 完結
  • オリジナル
  • 英語学習に最適

The Circle アメリカ編のドラマ概要

『The Circle』は、2020年1月にNetflixにて放送されたリアリティショー。8人の男女がThe Circleに参加し、互いに人気を競い合うといった内容の競技を行う。最後に勝ち残った1人が賞金10万ドルを受け取ることが可能。ドラマはSNSをベースに製作されており、人気の高い参加者は「インフルエンサー」として「追放する相手」を選べるなど、強大な影響力を及ぼす。まさに、現代のネット社会ならではなドラマである。ドラマは1シーズンの全12話で完結しており、Netflixにて配信中。国によってシリーズが別れており、現時点では当記事で紹介するアメリカ編のほか、ブラジル編、フランス編、イギリス編が存在する。

The Circle アメリカ編の予告/無料動画を今すぐ視聴

The Circle アメリカ編のあらすじ

合計8名の男女が人気を競い合い、賞金10万ドルを奪い合うリアリティショー。

ドラマは現代大流行している「SNS」の仕組みをベースに製作されており、参加者の接触禁止、対話はチャットのみというルールが設けられている。そのため、参加者は必ずしも正直者である必要がない。

勝つために見た目や性別を偽る人間も複数参加しており、かなりリアルなSNSの裏事情をかいま見ることが出来る。またThe circleの競技中は定期的に参加者同士の「格づけ」が行われ、人気ランキングの上位2名がインフルエンサーに選ばれる仕組みだ。
インフルエンサーには、参加者の中から追放したい人間を1名選べるブロックの権利が与えられる。

またブロックされ途中リタイアとなった人は、最後に1人とだけ直接会えるというルールもあり誰とどんな対話をするのか展開が見逃せない。

言葉巧みに参加者たちの心を惹きつけ、最後に賞金10万ドルを手にするのは一体誰なのか?

The Circle アメリカ編の見どころ/口コミ/評価

『The circle』は男女8人の参加者で人気を競い、優勝賞金の10万ドルを奪いあうという内容のリアリティショー。

賞金の10万ドルをざっくり日本円に換算すると、約1000万円程度。かなりの大金です。

このドラマで面白いのは、「競技中の直接的な接触は禁止」という変わったルールがあるところ。競技に参加している間は、みんな同じアパートに移動するのですが、ルールのためそれぞれが直接会うことはありません。

顔を合わせずにどうやってコミュニケーションを取るのかというと、それは現代でも最も主流となった「チャット機能」を使います。それぞれの参加者たちの部屋には、いたるところに「TheCircle」という機械が設置されており、これを使ってオンラインチャットで会話を行うのです。

個人でやり取りするのも良し、グループチャットするのも良し。
チャットでなにを発言し、なにを発言しないかで立場ががらっと変わってしまうため、みんなが本音と建て前をうまく使いわけています。

また参加者は直接会うことがないというルールを逆手にとって、性別を偽ったり他人になりすます人も。
参加者は結構みんな自分大好き!な人が多いのですが10万ドルがかかっているだけあって、勝負にはみんな真剣です。
プロフィール設定に載せるひとことに何を書くかでさえ、ものすごく頭を悩ませていたりします。

また競技中は定期的に「格づけ投票」というものも行われ、上位2名はその日のインフルエンサーとして絶大な権力を手にいれることに。インフルエンサーには追放したい人を1名選べる「ブロック」権利が与えられます。
そのため参加者はつねに状況を把握し、パワーバランスに気を配る必要が。例えインフルエンサーになったとしても、翌日にはまた投票が行われるため上手くたちまわって人気を維持しなければなりません。
初日はまったく会話を交わさないまま参加者のプロフィール写真と紹介文のみで誰が好きで、誰が嫌いかをランクづけする展開になり、まるでSNSの縮図を見ているようでした。
ちなみにブロックされてリタイアした人は、去る前に好きな相手1人と会えるという悪魔のような特別ルールもあってドキドキしっぱなしです。

競技がすすむにつれて、参加者同士で同盟を組むひとも出てくるのですが、それを引っかき回すのも「TheCircle」の役目。匿名の質問タイムを設けたりと、なかなか意地の悪いレクレーションを次々と開催し、なれ合いを許しません。
そのためグダグダとした印象はなく、最終話まで楽しんで視聴できます。

ドラマでは個人的な私生活などの無駄なシーンは限りなくカットされていて、映像はチャットのやり取りがメイン。
実際にやり取りしているチャットは英語のまま映るので、英語学習をしたい人にもおすすめなドラマです!スラングなども多く使われていて、活きたフレーズが吸収しやすくなっています。

The Circle アメリカ編の登場人物相関図

The Circle アメリカ編のキャスト

  • サミー
    サミー・チマレリ
  • ジョーイ
    ジョーイ・サッソ
  • シュバム
    Shubham Goel
  • ミシェル
    ミシェル・ビュトー
  • クリス
    クリス・サファイア
  • シーバーン
    シーバーン・ウィリアムズ
  • アラナ
    アラナ・デュヴァル
  • アントニオ
    Antonio DePína
  • ミランダ
    ミランダ・ビソネット
  • ビル
    ビル・クランリー
  • キャサリン
    メルセデス
  • アレックス
    アダム

The Circle アメリカ編の全シーズンの「あらすじ」まとめ

  • The Circle アメリカ編 シーズン1
    8人の男女が優勝賞金10万ドルを夢みて「The Circle」というゲームに参加する。The Circleでは直接会うことは禁止されており、オンラインチャットで他の参加者とやり取りして格付け投票を行う。ランキング上位2位は他の参加者1名を脱落させることができ、選ばれた人はその場で即時退出に。参加者のなかには見ず知らずの女性になりすます女性や、性別をいつわっている人間も。参加者は誰がなりすましなのか疑心暗鬼になりながら、優勝をめざして頭脳戦・心理戦をくり広げていく。

The Circle アメリカ編を見るなら…

  • Netflix
    800円(税別)~/月
    海外ドラマ作品数NO1!Netflixオリジナル作品や独占配信『Nシリーズ』を見れるのはNetflixだけ!月額880円(税抜)~で追加料金ナシの見放題!テレビ、パソコン、スマホ等全てのデバイスに対応し、100件までの大容量ダウンロードでオフラインでどこでも楽しめる!
海外ドラマバナー

The Circle アメリカ編関連記事

この記事を書いた執筆者
emi
emi
海外ドラマの沼にどっぷりつかった兼業主婦。戦争系とおばけが出てくるホラーもの以外は、わりと何でもみる雑食です。
日テレドラマ