キング・オブ・メディア/サクセッション シーズン1~2の無料動画配信サイト一覧 | 海外ドラマ女子会

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッション | 海外ドラマ女子会

サクセッション

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションのドラマ概要

『サクセッション』は2018年から始まるアメリカHBO製作のドラマ。国内でも有数の超セレブ一家の骨肉の争いをブラックユーモアたっぷりに描いた作品で、“現代版リア王”との呼び声も高い。
2019年のプライムタイム・エミー賞では、シーズン1が脚本賞を受賞。続く2020年、シーズン2で作品賞を含む7部門を受賞する快挙を遂げた。
これに伴って、シーズン3からキャストの出演料が跳ね上がることが明らかになり、『ゲーム・オブ・スローンズ』に続く新たなHBOを代表するドラマとして注目が高まっている。
なお、今記事での本作のタイトル『サクセッション』は原題で、邦題は『キング・オブ・メディア』と『メディア王~華麗なる一族~』とふたつ存在する。
主人公一家の家長のローガン・ロイは、一代で世界最大手のメディア企業ウェイスター・ロイコを築いた人物で圧倒的なカリスマで物語の軸となる人物。ローガンのモデルになったのは、実在するアメリカ実業家で世界のメディア王として知られるルパード・マードック氏ではないかと言われている。
日本では、HBOをほぼ独占見放題配信していたAmazonプライム・ビデオでシーズン1が見放題配信、シーズン2はAmazonプライム・ビデオ内の有料チャンネルのスターチャンネルEXにて見放題配信されていた。
しかし、Amazonプライム・ビデオが2020年12月31日をもって 『ゲーム・オブ・スローンズ』を除く全てのHBO作品の見放題を終了。同じタイミングで『サクセッション』もシーズン1が有料レンタルに、シーズン2は現在日本では視聴方法がない状態となっている。

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションの予告/無料動画配信を今すぐ視聴する

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションのあらすじネタバレ

大企業ウェスター・ロイコのCEOローガン・ロイは高齢のため引退を考え始め、自身の80歳の誕生日に子供たちに3番目の妻マーシィにも信託財産を分ける書類にサインを求める。しかし直後ローガンが病に倒れたことで、ウェイスター・ロイコの株価は大暴落をはじめる。

このことがきっかけになり、ローガンの4人の子供たちやその家族は周囲の人々まで巻き込んでそれぞれの思惑で動き始める。

不動のメディア王、ローガン・ロイが後継者として選ぶのは一体誰なのか?
金、権力、愛をめぐりセレブ一家の骨肉の争いは次第に熾烈を極めてゆくー。

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションの実際に視聴してみた感想と見どころ

2020年のプライムタイム・エミー賞で『ウォッチメン』と並び、作品賞を含む合計7部門を受賞した『サクセッション』。
名実ともにHBOを代表する看板ドラマとなった本作は日本でも注目が高まっています。

残念ながら、Amazonプライム・ビデオのHBO作品が2020年12月末で見放題配信を終了。
それと同時に本作『サクセッション』も見放題作品ではなくなってしまいました。

シーズン2に至っては、Amazonプライム・ビデオのスターチャンネルEXでの見放題配信も終了し、現時点では日本の動画配信サービスでは見ることのできません。
現在は、アマゾンプライムでレンタルするか、DVDレンタルをするしかなくなってしまい、圧倒的に見づらくなってしまった本作ですが、それでも是非とも推したい傑作のひとつです。

『サクセッション 』のあらすじをざっくりとまとめると、世界的な大企業のトップ、ローガン・ロイが倒れた後、身内同士で醜い後継者争いが勃発する、というもの。
この後継者争いに参戦するのは、ローガンの4人の子供たちですが、その争いは自分たちのパートナーや、ローガンの3番目の妻、さらには親戚や社内の役員まで巻き込んだ熾烈なバトルへと発展していきます。

ドラゴンに乗ったり、激しい銃撃戦があったり…なんていうド派手な演出はない本作の見どころは、身内同士が貶め合いながら駒を進める陰険な毒舌バトルにあります。

そして、この登場人物全員が揃いも揃って性格が相当酷いというところが、非常に重要なポイント。
誰がトップになるべき器とも思えない、どっちもどっちの小競り合いが最高に面白いんです!

さらにこの争いには、はじめは病に倒れていたローガンが復活して参戦。
果たして、偉大すぎる親を持つ子は親を越えることが出来るのか!?
「うっとうしい!」と悪態をつきながらも、そんな“逆”人間力に溢れた愚かなロイ一家にいつのまにかハマってしまうハズです。
今後の展開に大注目です!

個人的には、HBOの歴史に残るヒットを飛ばした『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』や、『シックス・フィート・アンダー』に雰囲気が似ているな~と感じましたので、この2作品が好きな方は是非とも要チェックです!

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションの登場人物相関図

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションのキャスト

  • ローガン・ロイ
    ブライアン・コックス
  • マーシィ・ロイ
    ヒアム・アッバス
  • コナー・ロイ
    アラン・ラック
  • ケンダル・ロイ
    ジェレミー・ストロング
  • ローマン・ロイ
    キーラン・カルキン
  • シヴ(シヴォーン)・ロイ
    サラ・スヌーク
  • グレッグ・ハーシュ
    ニコラス・ブラウン
  • ラヴァ・ロイ
    ナタリー・ゴールド
  • トム・ワムスガング
    マシュー・マクファディン
  • フランク・ヴァーモン
    ピーター・フリードマン
  • ウィラ
    ジャスティン・ルーペ

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションの全シーズンあらすじまとめ

  • サクセッション シーズン1
    世界のメディア界のトップに君臨するウェイスター・ロイコのCEOローガン・ロイは、80歳の誕生日を迎えた日、病に倒れる。次男のケンダルが代理でCEOを務める中、ウェイスター・ロイコの株価は大暴落。
    このことがきっかけで、それまで会社に一切興味を示さなかった長男コナー、次男ローマン、長女のシヴ、後妻や従妹なども巻き込み熾烈な後継者争いが始まる。
  • サクセッション シーズン2
    シヴとトムの結婚式の裏で、ケンダルが起こした大スキャンダルがローガンの手により秘密裡に処理された。
    買収を辞退することを正式に表明し、再びCOOの座に返り咲くことになったケンダル。しかし、シヴとローマンはふたりの間に何かあったのではと勘付き始め…。
    一方、ローガンは後継者にシヴだと本人に伝えるが、シヴは入社早々、経営についてあれこれ口を出し始める。さらに、クルーズ船のスキャンダルが再び取り沙汰され、ウェスター・ロイコを揺るがす大騒動へと発展していく。

キング・オブ・メディア/メディア王~華麗なる一族~/サクセッションを見るなら…

  • Amazonプライムビデオ
    500円(税込)/月
    コスパ重視の方にオススメ動画配信サービス。Amazonプライムオリジナル作品やHBO作品が楽しめるのはAmazonプライムビデオだけ!月額500円(税込)でその他プライム会員特典も無料でついてきます。