デスパレートな妻たちシーズン6を無料動画配信サイトとあらすじネタバレ感想!| 海外ドラマ女子会

デスパレートな妻たちシーズン6を無料動画配信サイトとあらすじネタバレ感想!ボーレン家が抱える秘密とは? | 海外ドラマ女子会

最終更新日:2021/06/16
デスパレートな妻たち『シーズン6 全23話』を無料視聴できる動画配信サイトを一覧表で比較しました。各エピソードのあらすじと見どころ、感想、キャスト一覧と登場人物相関図もわかりやすくまとめました。アンジーの背中の傷と犯罪の内容のネタバレ、エディの生い立ちに迫ります。
Sponsored Link

\『デスパレートな妻たち』のフル動画を無料視聴できます!/

デス妻を2週間無料配信中!

今日から14日間「デスパレートな妻たち」を無料で高画質見方放題です。

2週間無料で今すぐ観る


ドラ子
Huluの無料お試しが使えない人はTSUTAYA TVdTVもおすすめだよ~!

Sponsored Link


デスパレートな妻たちシーズン6を無料視聴できる動画配信サイト・アプリ

  
HuluABEMAプレミアムdTVTSUTAYA TVAmazonプライムビデオマーケットパンドラTV
視聴形式定額制見放題定額制見放題1話ごとレンタル1話ごと購入1話ごとレンタル&購入1話ごとレンタル無料(動画共有サイト)
料金(税込)月額1,026円月額960円1話200円~1話600円~1話200円~1話220円~無料
字幕
吹替××
無料お試し2週間~1カ月2週間31日間30日間31日間初月(月末まで)常時無料
公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る 公式サイトへ > 詳細を見る

Huluでデスパレートな妻たち『シーズン6』を無料視聴

デスパレートな妻たちシーズン6,hulu

Huluでは『デスパレートな妻たち』のシーズン6だけでなく、シーズン8まですべて視聴できます。個別に有料でレンタルする方式ではなく、定額制見放題で視聴できる形です。

シーズン6については、第1話の『試練の門出』から第23話の『不屈のマドンナたち』まで、すべてのエピソードが揃っています。2週間~1カ月の無料トライアルで視聴できるため、この期間中に一気見すればシーズン6をすべて無料で見られます。

夫婦は、人気テレビ番組の見逃し配信やオリジナルコンテンツ、アニメやキッズなどあらゆるジャンルの充実している動画配信サービスです。『デスパレートな妻たち』以外のコンテンツも豊富に楽しめるので、ぜひ一度無料トライアルを試してみてください。

こんな人におすすめ

  • スマートテレビやゲーム機など、あらゆる端末で動画を視聴したい人
  • 有料の個別レンタルではなく、月額見放題で『デスパレートな妻たち』を見たい人
  • スポーツなどのライブTV、ドラマの見逃し配信なども楽しみたい人



  • デスパレートな妻たちシーズン6の感想・評価と見どころ




    シーズン5ラストでマイクが結婚した相手は?



    マイクはキャサリンと一緒に住みプロポーズまでしておいて、なんとスーザンと再婚しました。

    なんですって!!!と驚く方も多いでしょう。マイクはキャサリンとの結婚を破棄して傷つけておきながら、スーザンとの結婚式に乱入した邪魔しようとしたキャサリンを邪険に追い出そうとしたり、キャサリンがMJにパパをママに取られたと話したことに激昂して「君と寝ていた時もずっとスーザンを想っていた。君を愛したことなど一度もない。」などと暴言吐きまくりです。じゃ、なぜプロポーズしたのよ、マイク?そしてスーザンはキャサリンに遠慮することなく一流品に身を包んで挙式しました。マイクとスーザン、二人とも恥を知れ!Shame on you!

    シーズン5ラストで父親としてMJを助けに行ったマイクの好感度は右肩上がりでしたが、シーズン6冒頭から再婚して幸せそうな顔と反比例し、マイクの好感度はだだ下がりしていきます。

    新しく加わった住人ボーレン家とは?

    『デスパレートな妻たち』シーズン6では、新しくボーレン家のニック、アンジー、ダニーがウィステリア通りの住人に加わりました

    母親アンジーは大学時代エコ・テロリスト活動に傾斜し、爆発物を制作して火傷の傷ありの女性です。そのアンジーをテロリストの主導者であるパトリックから救い出したFBI捜査官のニックとダニーがFBIとテロリスト仲間から逃れるため、シーズン6でウィステリア通りに引っ越してきました。父ニックと息子ダニーはジュリーを好きになり、ジュリーはニックと不倫関係になってしまいます。ボーレン家の秘密が、スーザンの娘ジュリーが襲われた事件と絡み合いハラハラする展開になっていきます。

    スーザンのデスパレート指数

    デスパレートな妻たちシーズン6

    出典元:IMDb


    ★★
    前シーズンでディヴから救ってくれたマイクと再婚しました。カールとも2回結婚したので、4度目の結婚ですね。同じ人と2回ずつ結婚するなんてスーザンくらいでしょう

    ブリー達が婚約破棄になったキャサリンに同情していると、「私はマイクとの間に子供がいるのよ!彼女はマイクを横取りした泥棒猫よ!」と主張。どうです?この言い草。そもそもマイクと離婚したのは、スーザンが運転していた車がデイヴの妻子の車と衝突事故を起こし、それが原因で夫婦喧嘩が絶えなくなって離婚したのに、デイヴが逮捕されると、もう事故の事なんて無かったかのように再婚する変わり身の早さ!シーズン1からずっとイライラさせられていますが、今回も期待通りシーズン6が始まってすぐにも視聴者をイライラさせてくれます。

    連続女性殺人事件の犯人に襲われたジュリーが重体となって犯人探しにやっきになるスーザンは、越してきたダニーが怪しいと聞くと、尾行したり犯人扱いをして大騒ぎしたり(ダニーはアリバイ有)で、気の毒なアンジーの玄関前には住人からの嫌がらせでゴミが捨てられます。どうやって謝罪するつもりなのかと見守っていましたが、バツが悪そうにアンジーのゴミ拾いを手伝うだけでした。Shame on you!

    シーズン6でも同情の余地など全く無いスーザンですが、ジュリーが襲われた事、マイクの多額の借金で自宅を貸出して安い賃貸に住まなければいけなくなったという事で★2くらいが妥当でしょう。

    リネットのデスパレート指数

    デスパレートな妻たちシーズン6

    出典元:IMDb


    ★★★★★
    カルロスの会社で副社長になったリネットは、妊娠を伝えて仕事を失うと生活出来なくなるため、必死に隠し通そうとします。 カルロスと顧客の食事の席で、トムは妊婦であるリネットの代わりにわんこそばのように、ワインを次々一気に飲み干すシーンでは、予想通り次から次へと注がれる羽目に。1度お代わりを注がれたら、学習してちょっと残しておけばいいものを…学習能力のないトムのシーンは必見です。以前ほど夫婦仲が良くないのは、こういう思慮の浅いトムのせいかも知れません。

    ガブリエルに妊娠がバレ、カルロスから辞職へ追い込まれたリネット。ご近所であるソリス家と不仲になりますが、小型飛行機がウィステリア通りに墜落した時ガブリエルの娘セリアを危機一発で救い出し、身重のリネットはお腹にいる双子の一人を失くしてしまいました

    シーズン6でのリネットは、子供を想う母親の心情が描かれているシーンが多数あります。たとえ血の繋がらない子供でも虐待されていると分かればすぐに手を差し伸べます。
    第20話『虐げられた魂』では、ポーターの友人エディの、幼い頃から虐げられ続けた可哀相な人生が描かれていて、リネットの子を想う母親の優しい人柄が伝わってきます。 辞職を迫られ、お腹の双子の子供を一人失くし、プレストンの結婚相手のロシア人美女は既婚者、連続女性殺害事件の犯人のエディに監禁され破水してしまったリネットは★5です。

    ブリーのデスパレート指数

    デスパレートな妻たちシーズン6

    出典元:IMDb


    ★★★★★
    オーソンとの離婚のために雇ったカールと不倫関係になったブリー。オーソンとは趣味が合うけれども、惹かれるのは浮気者で粗野なカールです。カールがサプライズ・プロポーズするため雇った小型飛行機がウィステリア通りに墜落してしまい、カールを亡くし、夫オーソンは下半身不随となってしまいました。

    カールとの不倫が原因でオーソンを半身不随にさせてしまった負い目もあり、ブリーはオーソンの世話をすることに。不倫を知り心を閉ざしたオーソンが頑なに風呂に入らず、外に連れ出しホースで強引に洗い出すブリーにオーソンが自分の心情を叫ぶシーンは、障がい者になった人の気持ちがよく分かるシーンとなっています。

    ブリーの会社にレックスの隠し子であるサムが入ってきて、アンドリューと同じ副社長の座を与えました。このサムを歓迎する夕食会で、酔ったダニエルがアンドリューの事故の件をばらしてしまい、ブリーは事業を譲るかアンドリューを刑務所に入れるかの二択を選ぶ事に。オーソンはマイクをひき逃げした罪で自首しなければ離婚と言われ、塀の中で服役済なわけです。オーソンからしたら、アンドリューももちろん自首して刑務所だよね?と考えるのですが、ブリーはアンドリューは子供だったからと、サムに全ての事業を譲渡してしまいました。罪を償って欲しいけれども、刑務所には入れたくないとブリーのデスパレート指数は★5です。

    今回シーズン6でレックスの隠し子(ブリーと結婚する前に付き合っていた女性との子供であるサム)が発覚しましたが、トムも結婚前に一晩限りの相手との間にケイラという隠し子がいました。そしてマイクはディアドラとの間にザックがいます。ウィステリア通りに住む男性陣は、結婚前に遊び過ぎ、後出し多すぎでしょう!

    ガブリエルのデスパレート指数

    デスパレートな妻たちシーズン6

    出典元:IMDb


    ★★
    カルロスの姪であるアナを育てることになったガブリエル。ティーンエージャーのアナが元不倫相手のジョンに恋するようになった時の心情は… ダニーとの交際に目を光らせ、妊娠させまいとアナをダニーの手の届かない華やかなN.Yのモデル事務所に送り込んでしまう手腕はさすがです。

    なんでも話せる相手だと思っていたリネットから妊娠を隠されていた事でショックを受けたましたが、クビにすると言ったカルロスに「許すこと」を提案した彼女はとても素敵でした。また娘ホワニータの小学校探しなど、子供にまつわるエピソードが多くなっています

    アナを追いかけたダニーを探すためアンジーと二人でN.Yに向かい、アンジーが抱えている秘密に気付いたガブリエルは、第23話『不屈のマドンナたち』では、危険を顧みずパトリックに監禁されているアンジーとダニーを救い出しました。シーズン6でのガブリエルは、いかにウィステリア通りの友人たちを大事に思っているかがよく分かるストーリーになっています。

    キャサリンのデスパレート指数

    デスパレートな妻たちシーズン6

    出典元:IMDb


    ★★★★★
    マイクから結婚を破棄され、スーザンと再婚したのを見せつけられた可哀相なキャサリン。女性としてのスペックは、見た目も中身も断然キャサリンの方が上なのに…

    スーザン宅をうろついてしまうなど次第にキャサリンの精神がおかしくなり、仕事にも支障をきたしブリーから解雇を言い渡されてさらに悪化。マイクにMJにスーザンの悪口を吹きこむなと怒鳴りつけられ、病んでいるキャサリンは「殺して」とマイクに言うと、優しさの欠片など1nもないマイクは、「殺す価値も無い」と言い放ちました。誰のせいでキャサリンがここまで精神を病んだと思っているのでしょうか。あんたのせいよ、マイク。

    自分でわき腹を刺し、マイクに刺された事にしたキャサリン。ついでに、婚約不履行で高額な慰謝料を請求して経済的に大ダメージを与えてもよかったのではと思います。 スーザン宅で下宿していた、元ストリッパーで美人で思いやり深いロビンとの同居を始め、ロビンからのアプローチでキャサリンとロビンは恋人同士になりました。この美人2人のベッドに横たわる姿は本当に美しく、借金もちで、TシャツにGパンの男臭さ全開のマイクより、1000倍ロビンの方がいいに決まっています。キャサリンとロビンは、人目が気にならない場所で生活しようとパリ(このチョイスもお洒落で〇)に旅立ちました。ハッピーエンドですが、マイクを失った時のキャサリンの苦しみを考えると★5です。

    \『デスパレートな妻たち』のフル動画を無料視聴できます!/

    デス妻を2週間無料配信中!

    今日から14日間「デスパレートな妻たち」を無料で高画質見方放題です。

    2週間無料で今すぐ観る


    ドラ子
    Huluの無料お試しが使えない人はTSUTAYA TVdTVもおすすめだよ~!



    デスパレートな妻たちシーズン6全23話のあらすじ内容・ネタバレ


    結婚したかと思うと離婚し、再婚しては不倫を始めと、『デスパレートな妻たち』シーズン6もウィステリア通りの住人の人間関係はますます複雑化していきます。

    スーザン・リネット・ブリー・ガブリエル・キャサリンの5人のストーリーを、ネタバレありであらすじをまとめています。

    ネタバレを知りたく無い方はご注意ください!

    画像の説明
    第1話『試練の門出』
    スーザンとマイクはキャサリンに再再婚することを伝えられずにいた。キャサリンは、留守中のスーザンのウェディングドレスを預かりマイクとの再婚を知る。キャサリンの恨みは想像以上で…挙式当日に参列者の前で謝罪を求められ、完璧な式を台無しにしたくないスーザンは彼女をクローゼットに閉じ込める。
    ブリーはカールと恋仲となり二人は小汚いモーテルに入って愛し合おうとするが、ブリーはシーツの汚さが気になってその気になれない。カールからその気が無いのだと責められたブリーは、本気を見せるためにホテルを予約した。ガブリエルは、引き取った16歳の姪アナの監視をゆるめない。夜遊びに出かけたアナを見つけて連れ帰り、ガブリエルが後見人をためらった事で彼女が傷ついていた事を知る。リネットは想定外の妊娠が判明し、やっと楽になれると思っていたのにまた一から子育てかと思うとやりきれず、本音をトムに話した。イーディ宅(元メアリー・アリス宅)が売れ、新しい住人ボーレン一家が引っ越してきた。
    画像の説明
    第2話『予兆』
    マクラスキーさんに恋人ロイが出来た。二人は散歩中にジュリーが倒れているのを見つける。その時間、ガブリエルはアナに気になる男子を振り向かせるコツを伝授、ボーレン家では昨晩ダニーがいなかった事で息子を問い詰め、リネットは子供たちに妊娠を知られまいとトムの話を邪魔をし、キャサリンはマイクの再婚は同情だとオーソンに話ししている最中だった。ブリーはカールとの情事の最中に知る。
    カルロスがダニーがジュリーと映画館から出てきたのを思い出し、ボーエン家を怪しいと言い出したため、近所の住人はパトロールすることに。警察の聞き込みで、アナが事件当日の夜にダニーと会っていた証言するが…マクラスキーさんはロイに、ダニーとジュリーが口論していたのを見たことを相談する。意識不明のジュリーを見舞ったリネットは、ジュリーに妊娠の可能性があると衝撃発言をする。ブリーは、カールとの事がスーザンに知られたら友達付き合いが終わってしまうのではと不安になる。
    画像の説明
    第3話『残酷な誤解』
    ガブリエルは家族で食事中、レストランのオーナーとなったジョンと出会う。カルロスからアナがジョンの店のアルバイトに応募したと聞き、ガブリエルは猛反対する。アナの偽のアリバイがバレて警察に連行されたダニーが釈放された。スーザンはダニーが犯人だと触れ回り、なんとか自白させようと強硬手段に出る。しかし、マイクからダニーが防犯カメラに映っていたと聞かされ…
    リネットは双子を妊娠したことを子供たちに話し、痛烈な言葉を浴びせられてしまう。リネットはまだカルロスに妊娠を告げる事が出来ない。そこへカルロスから副社長の就任を打診され、魅力的な待遇にますます言い出せなくなる。ダニーは弁護士に、弁護士にも言えない秘密があるのだと言う。ボーレン家が抱える秘密とは?ブリーはカールから週末にL.Aに旅行に誘われたが断った。ダンス会場で美人のキャンディスを連れたカールと出会い、昼下がりの情事以外の時間は自分の自由だと言われてしまう。嫉妬したブリーは…オーソンから自分とダンスしたキャンディスに嫉妬したと勘違いされ、カールとのL.A旅行に行くことに決める。
    画像の説明
    第4話『ゆがんだ虚像』
    カールと不倫を続けるブリーは口実を見つけては出かけ、キャサリンは、新しい恋で幸せいっぱいだった。ブリーは顧客がキャサリンがデザインしたウェディングケーキを気に入りそのデザインで制作した。しかしそのデザインはマイクとのウェディングケーキになるはずだったケーキで…キャサリンはケーキまでも奪われたくないと大暴れする。
    ジュリーを襲った犯人だという噂が学校に広まり、ダニーは学校を辞めて働きたいと言い出し、困ったアンジーはダニー主催のパーティーを手伝うよう、リネットの双子を買収した。ダニーはパーティーの最中、父ニックが同級生の女の子と話すのを咎める。妊娠で胸のサイズがアップしたリネットを見て、カルロスは豊胸手術だと勘違いする。ガブリエルは、ホワニータ達がアナの部屋からコンドームを持ち出したのを見て、ジョンとの関係を疑う。アナはジョンがガブリエルにキスするのを見て、店を辞めた。アンドリューがジュリーを見舞いに来て、ジュリーが半年前に大学を中退したと聞いたスーザン。妊娠疑惑の相手を聞き出そうとするがアンドリューは相手の名前を知らなかったジュリーの意識が戻り、スーザンはジュリーが妻子ある男性と付き合っていた事を知る。
    画像の説明
    第5話『逆風にさらされて』
    ガブリエルは、子供たちが遊ぶのをちゃんと監督していなかったと、相手の親から母親失格と言われてしまう。ママ友に噂を流されてホワニータの誕生会の欠席が相次ぎ、困ったガブリエルは、ゴージャスなプランで子供たちの気持ちをつかむ。しかし誕生会当日にトラブルが発生し…
    ダニーは父親がジュリーと付き合っていた事を知り、父を責める。ダニーは犯人に怯えるジュリーに銃を渡した。スーザンがパトロールしていたキャサリンを不審者だと間違って撃ってしまい、アンジーはダニーが渡した銃を急いで回収する。マクラスキーさんはリネットに、恋人ロイを小遣い稼ぎに便利屋として雇ってくれるよう頼む。トムはロイの腕前と自分を立てる話し方がいたく気に入った。リネットは自分の意見を無視するロイをクビにした。ブリーはカールと過ごした後、ホテルのメイドに不倫を知られ嫌味を言われた。無礼だと感じたブリーは、翌日メイドにモノ申しにホテルを訪れたが、正論で言い返され言葉が出ない。メイドか不倫して夫を失った過去を聞き、ブリーは常に罪悪感を抱えている事に気付く。
    画像の説明
    第6話『浮世のルール』
    カールに本気になりつつあったブリーは、美しいカメリアのブローチをプレゼントされ、ますますカールにハマっていく。しかしそのブローチはカールがスーザンにプレゼントしていたものだと知り…カールからプロポーズされたブリーは、スーザンからそれとなくカールについて聞き出そうとする。
    ホワニータが小学校の演劇発表会でセリフに詰まり、うっかり下品ワードを口にしてしまう。校長先生に呼び出されたガブリエルは、処分が重すぎると反論して喧嘩になりホワニータは退学となった。自宅学習をするホワニータは、ガブリエルのせいで退学になったと反抗する。ガブリエルはホワニータのために、トムは図書館で勉強すると言いながら、大学生とバーで酒を飲んだりパーティーに参加。リネットはパーティーに乗り込み、トムから留年の可能性がある為カンニングをしたと聞かされる。キャサリンはマイクに猛アプローチを始め、スーザンと取っ組み合いの喧嘩となる。キャサリンはアンジーがダニーがジュリーに貸した銃を取り返した事を知っていた。困ったアンジーはスーザンにジュリーを襲った犯人はキャサリンではないか?と疑念を抱かせる。
    画像の説明
    第7話『苦手な存在』
    ジュリーは不倫を清算したつもりだったが、ボーレンはしつこかった。二人が言い争う声を聞いて心配するリネットに、ジュリーは不倫相手がボーレンだと告白する。リネットは、ジュリーへの付きまといをやめるよう、ボーレンにきつく言うが、反対に痛い目に遭うぞと脅され、ジュリーの襲撃犯はボーレンだと考え警察に相談に向かう。
    ホワニータにの先生役となったガブリエルはクタクタだった。カルロスがメイドを雇い、ガブリエルの先生役は続投となり親子喧嘩が絶えない。見かねたメイドのイヴァナがホワニータに算数を教えた。イヴァナが数学の博士号を持っていると知ったガブリエルは、こっそりメイドの仕事と交代するが…ブリーはボーレンからキャサリンの後釜にアンジーを推されるが、ブリーは断る。しかしイタリア系の顧客の料理を担当することになり、アンジーの門外不出のレシピを借りてこっそり作っているのがバレてしまう。困ったブリーはアンジーに頭を下げ仕事を手伝ってもらうことに。ジュリー襲撃犯の担当刑事は、スーザンが昔あだ名を付けた同級生で…
    画像の説明
    第8話『第二の悲劇』
    スーザンは、キャサリンを撃った罪で起訴されてしまった。法廷でキャサリンは自分を侮辱したと証言し、判事はスーザンにゴミ拾いの奉仕作業の判決を言い渡す。道路にジュースを捨てたキャサリンも奉仕作業をさせられる羽目になり、マイクを忘れられないキャサリンは1日5回も愛し合ったのにと泣きながら口走り…スーザンはマイクが自分に満足していないのだと思い込む。
    ガブリエルはホワニータの自宅学習が辛く、懺悔中に賄賂を渡してカトリックの学校に転入させようとしたが、転出する生徒がいない限り無理だと言われた。ソリス夫妻は社員をフロリダ支店に行かせ転入枠を確保しようとするが…リネットは人心操作を駆使して阻む。困ったガブリエルはリネット宅に押しかけリネットの妊娠を知る。カルロスには黙ってくれと頼むが…オーソンはカールとの逢引きで頻繁に外出するブリーを怪しむようになり、アンジーに相談する。アンジーは、ブリーが自宅でカールとオーソンの情事を始めようとするのを見てオーソンにバレては危ないと携帯に電話し危機一髪のところを助けた。ボーレンはプリペイド携帯を使って、女性を助けるために自首したいと電話する。この女性とは一体?
    画像の説明
    第9話『身を守る術』
    カフェの女性が絞殺され、またたく間にその訃報は広がった。スーザンたちは身を守るための方法について話し合う。ジュリーは今だ捕まらない犯人に怯える。リネットの仕事はティムに引継がれ、彼女はフロリダに行くか辞職するかの二択となった。ガブリエルの仲介でカルロスと仲直り出来るかと思われたが、リネットがカルロスを訴えた訴状が届き、ソリス家とスカーボ家の仲は険悪となる。カルロスからクビを言い渡されたリネットは…
    ブリーは離婚を有利に進めるため、オーソンの囚人仲間に会いに行き遊びに来てくれと金を渡して頼む。傷心のキャサリンは声をかけにきたMJにスーザンの悪口を吹き込み、マイクは怒り狂う。スーザンはジュリーの車がモーテルに泊まっているのを見つけホテルに潜入する。しかしその車はカールがジュリーから借りたもので…スーザンはカールとブリーの不倫を知ってしまった。スーザンは二人を呼び出し、カールがどんなに酷い男かをあげつらうが、二人の気持ちが固いのを見て祝福する。ニックとアンジーがFBIに自首するか否かで言い争っている間、ダニーが薬を飲み自殺未遂を図った。目覚めたダニーは自分をタイラーだと名乗る。
    画像の説明
    第10話『激突』
    リネットは会社をクビになり、スカーボ家はトムも大学を中退し経済的に大ピンチとなった。カルロスもリネットからの訴訟が原因で、妊婦に冷たい大企業というイメージが着いてしまいピンチとなる。キャサリンが腹を刺されたと救急車で搬送され、犯人はマイクだと指さす。困ったスーザンは入院したキャサリンを見舞いに行き話し合いをするが、ナイフにはマイクの指紋がついていて絶対絶命に。スーザンはディランを病院に呼び寄せるが…キャサリンが想像以上に病んでいることを知る。
    ダニーが看護師モナにタイラーだと名乗ったことで、ボーレン家は訳ありだと感づかれる。証人保護プログラムを受けていると難を逃れるが、ダニーがモナに真実を話してしまい大金をゆすられる事態に。オーソンは離婚を承諾しサインし、ブリーの恋人がカールだと知った。そしてカールのブリーへの粋なプロポーズ作戦が、ウィステリア通り住人に悲劇を招く結果となる。
    画像の説明
    第11話『時をかける妻たち』
    小型飛行機がウィステリア通りに墜落し、カールとオーソンは重態となった。スーザンはカールの手術を待つ間、過去の結婚生活を振り返り、もしカールと離婚していなければ?と妄想をする。ブリーは軽傷で入院し、眠っている間カールが無事だったら?とカールと再婚した後の結婚生活の夢を見る。目覚めた彼女は医師からオーソンが下半身不随の可能性があると聞かされた。アンジーをゆすっていたモナも重態で搬送され、アンジーはモナが目覚めたら?とFBIに捕まり終身刑を言い渡される事を妄想するが、運よくモナは亡くなった。。ガブリエルは眠っているせリアの将来について妄想しながら、添い寝する。危機一髪セリアを救ったリネットは、妊娠中のお腹が痛み出し緊急手術となった。彼女はもし生れてきた子供に障害があったら?と妄想しながら手術室に運ばれるが、残念ながら双子の一人は亡くなってしまった。ガブリエルはリネットを見舞い二人は仲直りする。後日、亡くなったカールの葬儀が執り行われた。
    画像の説明
    第12話『デリケートな問題』
    カールの死から1か月後、ジュリーの遺産相続に付き添ったスーザンは彼が共同経営していたストリップクラブの権利を相続した。ストリッパーからマイクがこのクラブ通っている事を聞き、マイクを呼び出し壇上でセクシーダンスを踊り始めた。マイクは二度とクラブには行かないと誓う。
    カルロスはセリアを救ってくれた命の恩人リネットに、大型テレビを贈り産休を認め、リネットの復職を待つ申し出て、トムが育休中のリネットの代わりにカルロスの会社で働く事になった。リネットはトムに自分の席を奪われるのでは?と心配になる。カルロスははホワニータの学校を巡って、ガブリエルがメキシカンのルーツを恥じていると感じ喧嘩に。古い写真を見ながら、ガブリエルはカルロスに貧乏だった幼少の頃の話をする。ブリーはオーソンの面会に行き介護をすると申し出て、住むところが無いオーソンはブリー宅に戻るが、夫婦間の会話はない。オーソンは裏切られた罰として、ブリーを徹底的にこき使う事に決めた。
    画像の説明
    第13話『怒りの矛先』
    スカーボ夫妻は、ボブとリーの食事会に招かれ二人がセラピーを受けている事を知った。夫婦喧嘩が多くなったトムは、リネットに自分たちもセラピーに行こう提案するが、リネットはいい顔をしない。一人でセラピーに通いだしたトムは、感情日記を付け始めた。トムの感情日記の内容を知るためセラピストに会い、リネットもセラピーを受けることにした。精神的に不安定になってたキャサリンは入院先のセラピーで、辛くなると妄想に逃げていたと話す。マクラスキーさんはキャサリンを見舞い、みんなと仲直り出来るようにした。
    オーソンの世話をするブリーは、入浴せず異臭を放つ彼に召使のようにこき使われる。風呂に入らないオーソンに業を煮やしたブリーは、強引に庭に連れ出しオーソンを洗うが…オーソンの心のうちを知り謝罪する。ガブリエルとスーザンは、教師が考えた動物組の組みわけは子供たちの成績別に分けられている事に気付いた。ガブリエルからホワニータの方が優秀だと言われたスーザンは、保護者の前で組みわけのシステムを暴露する。アンジーはアナとダニーの交際にいい顔をしない。
    画像の説明
    第14話『やり直す勇気』
    事故後のオーソンに笑顔が戻るのを見てブリーは悪い予感がした。オーソンは自殺を考え、身の回りのモノを撃って身辺整理を始めようとする。ブリーは自殺させまいとロイを雇ってオーソンを見張ってもらう。友人夫婦の金婚式で、オーソンはプールで入水自殺を図る。スーザンはストリップクラブを売却し、知的なストリッパーのロビンを見てスーザンは生活を変えてみるようアドバイスした。ロビンがストリッパーを辞め職を失ったため、スーザンは美術の助手に推薦するが、元ストリッパーだとバレ、自宅に下宿させることにした。
    スカーボ夫妻はセラピストが出演する舞台を見に行き仲良く帰宅するが、セラピーを続行させるかどうかで意見が割れる。ガブリエルはアンジーがダニーとアナを二人きりにさせていたことを知り、年ごろの子供は監視する派のガブリエルと、正しい避妊の方法を教える派のアンジーは対立することに。アナの思わぬ妊娠を避けたいガブリエルは、モデル学校の学費を出すのを条件にダニーと身体の関係にならないことを約束させるが…カルロスはアンジーとアナがいちゃついているのを見て激昂し、ソリス家とボーレン家の仲は最悪となる。ボーレン家に謝罪に行ったガブリエル達は、ボーレン家の喧嘩を盗み聞きする。
    画像の説明
    第15話『となりのオアシス』
    キャサリンが自宅に戻ってきたが、皆が注目するのはスーザンの同居人ロビンだった。パーカーの部屋に友達が集まり双眼鏡でのぞいていたのは、入浴中のロビンだった。リネットはもっと近所に気を遣うように注意しに行くと、パーカーからお金を払うから寝てくれと頼まれたと聞かされる。ロビンはお世話になっているマイクとスーザンにケーキを作ろうと、ブリーに教えてもらうことに。オーソンとの仲を修復中のブリーは、ロビンからアドバイスを受け実践することにしたが…
    ソリス夫婦はダニーに首ったけのアナを心配する。ガブリエルは二人を離れさせるため、ロビンの過去の教訓をアナに話してくれと頼んだ。アナはモデル事務所の入所を承諾したが…マイクが腰を痛めてると聞きいたロビンは、整体をして一瞬にしてマイクを治した。スーザンはマイクが頻繁にロビンから整体を受けるのが面白くない。ロビンの代わりに自分がやると言い出し…マイクは病院送りとる。ロビンはキャサリン宅で下宿させてもらうことになった、。キャサリンはバーで男性客にちやほやされるロビンに嫉妬するが、ロビンはレズビアンだとカミングアウトする。
    画像の説明
    第16話『無いものねだり』
    セリアが水疱瘡になり、免疫がないためガブリエルは近所のボブとリーの家に自主隔離することにした。二人と優雅な生活を楽しんでいたガブリエルは、セリアの水疱瘡が治っても自宅に戻りたくないため仮病を使う。ガブリエルは、ボブとリーが優雅な生活よりも自分たちの子供を切望している事を知った。
    キャサリンはセラピーでレズビアンについて相談する。出産間近のスカーボ夫妻は、うっかりペニーの誕生日を忘れてしまっていた。慌てて素敵なブランを挙げるが、ペニーに見抜かれてしまう。この誕生日が原因でペニーは家出してしまった。ブリーは従業員のタッドが発注を間違えた事で、アンドリューの管理能力に疑問を感じる。サム・アレンという男性が働きたいと訪ねてきてブリーは断ったが、仕事上のミスの対処法を聞いて雇うことに決める。マクラスキーさんがスーザン夫婦を招いた食事の席で、スーザンにけしかけられたロンはマクラスキーさんにプロポーズする。しかしロンは結婚したら浮気が出来ないと言い出し…ダニーの「エディとキャンプに行くと」という置き手紙を見たアンジーは心配でたまらない。アンジーは買い物中にエディを見つけ、ダニーが嘘をついてアナを追ってN.Yに行ったことを知る。
    画像の説明
    第17話『見えない本性』
    プレストンがヨーロッパから帰国し、サプライズで超美人の恋人イリーナを連れ帰った。プレストンが彼女に高価なモノをプレゼントしたと聞き、リネットは金目当てではと心配する。プレストンがイリーナにプロポーズし祖母の指輪をプレゼントすると言い出し…モデル修行をするアナをダニーが探し当て、アナはガブリエルの策略を知った。ガブリエルはダニーと一緒にN.Yのモデル事務所に探しに行き、ダニーとアナが親戚の家に向かったと聞いたアンジーは実家を訪ねるが、母から追い出されてしまう。
    スーザンはクラブを売却して得た金をマイクのビジネス・ローン返済に充て、マイクは男としてのメンツが無いと感じる。男のメンツを取り戻そうしたマイクは…ブリーからサムを自分と同じ副社長に昇進させると聞いたアンドリューは、穏やかではいられず、ブリーがサムの副社長就任を公式に発表した席でサムを殴ってしまった。心配したブリーはサムの自宅に見舞いに行き、サムが亡きレックスの隠し子だという事を知る。キャサリンはロビンと一線を超えてしまった事をスーザンに知られてしまった。キャサリンはボブとリーに相談する。
    画像の説明
    第18話『負けるが勝ち』
    サムが父レックスの隠し子だと聞いたアンドリューは戸惑う。ブリーは亡きレックスの代わりにサムを大事にしようとする。家族一同の夕食の席でを設けた。アンドリューはサムに渡すくらいならとレックスの形見のギターを壊してしまう。アンドリューはオーソンからブリーに取り入るサムは怪しいと言われ調査を始める。
    リネットは自宅でプレストンがイリーナといちゃつくのが我慢ならない。プレストンが家を出て二人で生活する事に賛成したが、大学を休学してプレストンが働くのは想定外だった。さらに結婚を早めると言われたリネットは…キャサリンはロビンとマクラスキーさんの快気祝いのパーティーに出席し、痴話喧嘩をしてみんなに関係がバレてしまった。周囲の目を気にするキャサリンに、マクラスキーさんがアドバイスし、キャサリンはロビンと一緒にパリへ行くことを決断する。小学校ではチョコレートを販売する募金活動が始まった。自信が無いMJに勝利の味を一度だけでも味わせたいと考えたスーザン。ガブリエルとスーザンは、子供の代わりにマクラスキーさんの快気祝いの席や街のあちこちでチョコを売り始め、生徒の募金活動は親同士の熾烈な戦いとなる。果たして勝者は?アンジーの実母宅の隣人は、アンジーの居場所を謎の男に教え殺害される。
    画像の説明
    第19話『災いの足音』
    ガブリエルはボブとリーの代理母がなかなか決まらず悩んでいる事を知り、勢いで自分の卵子を提供すると申し出た。しかし二人は子供が産まれた後はN.Yに引越しをすると聞き、自分は近くで関われないと知ってショックを受ける。マイクの車が差し押さえられてしまったため、スーザンはマイクの体面を保ったまま仕事を増やそうと、ご近所さんの配管をわざと詰まらせる。マイクは巨額の借金があることをスーザンに言えない。
    アンドリューはサムがMBAを取得してない事を調べたが、サムに水増し請求をしていたことを突き止められてしまいクビとなる。ブリーは新しい本の出版がかかった試食会で大失敗をしてしまった。サムはアンドリューが仕組んだと言うが、オーソンはサムを怪しむ。リネットはイリーナの身元調査を始め、結婚式当日、移民局からの調査でイリーナがロシアで金目当てで結婚していた事を知り、プレストンは結婚を止めた。追い出されたイリーナは通りがかったエディにモーテルまで送ってもらう。エディはイリーナを口説くがバカにされ…ダニーの働くカフェに小説家の男性が入り浸るようになり、デニーの意味深な小説のストーリーを話す。この小説家とダニーとの関係は?
    画像の説明
    第20話『虐げられた魂』
    ウィステリア通りの女性連続殺人事件の犯人はエディで、彼の生い立ちは悲惨なものだった。メアリー・アリスはジョギング中、4歳の幼いエディの前で父親が家を出るのを見る。彼女はバーバラの力になろうとするが、バーバラは幼い息子を自宅に残し男を探すためバーに入り浸ってしまう。バーバラにとってエディはお荷物でしかなかった。
    ガブリエルは引っ越してきて直ぐのころ、自宅に入り込んだエディと友達になり遊んであげるようになるが、カルロスから子供と友人になるのはおかしいと距離を置くように言われた。ブリーはペンキ塗りのバイトでエディを雇い、多めに金を渡して女の子を誘うように言った。しかしエディの気になる女の子がダニエルだと知り、バーバラにあきらめるよう言ってくれと頼む。マイクと離婚したばかりのスーザンはカフェで絵を書くエディを見て、才能があると褒め絵を教え始めた。愛されたことのないエディは、優しく接してくれるスーザンに恋心を抱く。スーザンの再婚を知り、マイクとの結婚式で傷ついたエディは、ゴミ捨て中のスーザン襲うが…バーバラは、エディの部屋のファイルを見て息子が犯人だと気付く。虐待されているエディを気にかけていたリネットがうちに越して来いとエディ宅を訪ねるが、一歩遅かった。
    画像の説明
    第21話『遺恨』
    アンジーは若い頃テロリストのパトリックと付き合い、爆弾テロに手を貸した過去があった。パトリックは、夜にジョギングに出たニックをひき逃げする。アンジーはニックの看病に付き添っていたが、帰宅すると…そこにはパトリックが!スカーボ家で住まわせてもらうことになったエディだが、リネットに悪態をついたポーターに殴りかかってしまう。リネットはエディに怒りをコントロールする方法を教えるが…リネットはバーバラにもセラピーを受けさせようと自宅を訪ねた。
    カルロスはマイクに金を貸していた事を内緒にしていた。ガブリエルはカルロスの不審な支出の内訳は、マイクに貸した金だと知る。スーザンがガブリエルに遺産相続したピアノを、「買った」と見栄を張ったせいでマイクの借金5万$がバレてしまう。二人は隠し事をした夫達に一芝居うつことにした。ブリーはサムとスーパーに買出しに行き、サムの知り合いらしき女性と出会う。サムの不穏な態度を見て、後日その女性に話しかけ彼女がサムの母だと知った。また、結婚後レックスはサムを引き取りたいと、彼女に手紙を送っていたことを聞かされる。サムは実母に裕福な父と住むチャンスを握りつぶされた事が許せない。その怒りを目の当たりに見たブリーは…
    画像の説明
    第22話『絶対絶命』
    アンジーはパトリックから再び爆弾を作るよう脅されるが断わり続けていたが、自宅に戻ってきたダニーを人質に取られ、仕方なく爆弾を作ることになる。アンジーは、試食を頼みに来たガブリエルのラザニアに、メッセージを残して助けを求める。イリーナの遺体が発見され、警察は元婚約者だったプレストンに任意同行を求めた。警察が来たため、エディは自宅に戻った。警察でバーバラの遺体が見つかったと聞いたリネットは、エディ宅を訪ね…エディはリネットまでも殺害してしまうのだろうか?
    スーザンは伝票整理をし、修理費用の未払いのせいでマイクが多額の借金をしていると分かった。スーザンはマイクの代わりに未払い客宅を回って渋る客に支払いをさせたが、滞納していた税金を支払うために、賃貸住まいに変えて、一軒家の自宅を貸し出すことに決める。ブリー宅では危険なサムを排除する方法を話し合い、信託財産と称した小切手を渡して辞めてもらおうとするが…サムは自分は家族の一員だと激昂し辞めることを拒む。困ったブリーは強面の元警官を呼んでサムを脅した。サムはダニエルから聞いたアンドリューの秘密を盾に、ブリーの事業の全てを自分に譲渡するよう迫る。
    画像の説明
    第23話『不屈のマドンナたち』
    女性連続殺人事件の犯人であるエディに監禁されたリネットは、この絶対絶命の状態で破水してしまった。もう赤ん坊が子宮口にまで下りてきていたため、エディが取り上げることになる。しかしへその緒が巻き付いていて…リネットは今からあなたの母になるからと自首を勧める。リネットの気持ちはエディに届いた。ガブリエルはアンジーのフリをして、アンジーとダニーの危機を知らせるためニックに面会する。男の名前がパトリックだと聞いたニックは、ガブリエルの力を借りて、二人が殺される前に助けだそうとするが、怪我のせいでニックが昏睡状態となり…ガブリエルが代わりに危険なテロリストからアンジーを救い出そうとする。
    ブリーは覚悟を決めアンドリューを守るためサムに全てを譲渡し、人生からサムを永久追放した。オーソンはアンドリューには自首をさせようとしないブリーに別れを告げる。スーザンはガレージセールを開き、家具を売り払った。誤ってMJのオモチャをロイに売ってしまい、スーザンたちはロイに返してもらうよう頼むが、耳の聞こえない孫は気に入ってしまって離さない。スーザンは自宅を手放す事になった恨みをマイクにぶつける。


    \『デスパレートな妻たち』のフル動画を無料視聴できます!/

    デス妻を2週間無料配信中!

    今日から14日間「デスパレートな妻たち」を無料で高画質見方放題です。

    2週間無料で今すぐ観る


    ドラ子
    Huluの無料お試しが使えない人はTSUTAYA TVdTVもおすすめだよ~!



    デスパレートな妻たち『シーズン6』登場人物相関図


    デスパレートな妻たち シーズン6


    デスパレートな妻たち『シーズン6』のキャスト一覧

    スーザン・メイヤー
    テリー・ハッチャー
    スーザン・メイヤー
    声優:萬田久子
    マイクと結婚をするはずだったキャサリンからマイクを奪い、マイクと盛大な結婚式を挙げる。ジュリーが男に襲われ、犯人探しで周りの人間に迷惑をかける。カールが亡くなり、遺産としてストリップクラブを相続。マイクが抱えた借金のため自宅を貸すことに決める。
    リネット・スカーボ
    フェリシティ・ハフマン
    リネット・スカーボ
    声優:唐沢潤
    双子の妊娠を隠してカルロスの会社の副社長に就任する。小型飛行機の不時着で、お腹のなかの双子の一人を失くしてしまう。夫婦仲も前ほど良くないため、夫婦でセラピーを受ける。
    ブリー・バン・デ・カンプ
    マーシャ・クロス
    ブリー・バン・デ・カンプ
    声優:渡辺美佐
    オーソンと離婚するために雇ったカールと不倫関係になる。小型飛行機墜落でカールが亡くなり、下半身不随となったオーソンの面倒をみる。亡レックスの隠し子サムを雇って副社長にした。
    ガブリエル・ソリス
    エヴァ・ロンゴリア
    ガブリエル・ソリス
    声優:日野由利加
    カルロスの目が見えるようになり、以前の裕福な生活を取り戻した。ホワニータの失言で校長と言い争いになり、私立の小学校を退学させ自宅学習させる。自宅学習に疲れ、別の私立小学校に転入させようと奮闘する。
    キャサリン・メイフェア
    ダナ・デラニー
    キャサリン・メイフェア
    声優:野沢由香里
    前シーズンでマイクとの結婚は白紙となり、マイクがスーザンと再婚した事で精神を病み奇行に走る。ブリーの事業のパートナー契約も解除されてしまう。ロビンを愛するようになり、人目を気にせず暮らそうと、ウィステリア通りを引き払って二人でパリに行く。
    マイク・デルフィーノ
    ジェームズ・デントン
    マイク・デルフィーノ
    声優::家中宏
    スーザンの夫。前シーズンラストで、離婚してもスーザンをずっと想っていた事に気付きキャサリンと別れスーザンと再婚する。多額の借金を抱えている事をスーザンに秘密にしている。
    カルロス・ソリス
    リカルド・アントニオ・チャビラ
    カルロス・ソリス
    声優:土師孝也
    ガブリエルの夫。仕事の出来るリネットを副社長にするが、妊娠を隠されていたことを知りクビにした。小型飛行機の事故で娘セリアをリネットに救われ、解雇を撤回し産休を認める。
    トム・スカーボ
    ダグ・サヴァント
    トム・スカーボ
    声優:郷田ほづみ
    リネットの夫。中国語を学ぼうと大学に入ったが成績は留年ギリギリ。リネットが会社をクビなり経済的困窮で大学を中退する。リネットの産休のあいだ代役としてカルロスの会社で働き始める。
    オーソン・ホッジ
    カイル・マクラクラン
    オーソン・ホッジ
    声優:田中秀幸
    ブリーの夫。ブリーの離婚に応じ円満離婚する寸前、カールとの不倫を知る。小型飛行機事故で下半身不随となってしまった。
    カール・メイヤー
    リチャード・バージ
    カール・メイヤー
    声優:管生隆之
    スーザンの一番目の夫。ブリーの離婚弁護士だったが、ブリーに惹かれ不倫関係に。プロポーズで小型飛行機を雇い、その雇った飛行機の墜落事故で亡くなる。
    ジュリー・メイヤー
    アンドレア・ボーウェン
    ジュリー・メイヤー
    声優:本名陽子
    スーザンの娘。出来の良い娘だったが、大学を中退しボーレン家の妻子ある男ニックと不倫関係に。何者かに首を絞められ殺されかけた。
    アンドリュー・バン・デ・カンプ
    ショーン・パイフロム
    アンドリュー・バン・デ・カンプ
    声優:浪川大輔
    ブリーの息子。ブリーの秘書として有能だが、かつてカルロスの母をひき逃げした過去がある。父レックスの隠し子サムが現れ、ブリーが自分と同じ役職である副社長に就任させたことに納得がいかない。
    カレン・マクラスキー
    キャサリン・ジューステン
    カレン・マクラスキー
    声優:谷育子
    リネットの子供たちの世話をしてくれるいいご近所さん。夫と一人息子を失くしてから長い間一人暮らしだったが、ロイという恋人が出来る。ロイと婚約して早々肺がんが発覚。
    リー・マクダーモット
    ケヴィン・ラーム
    リー・マクダーモット
    声優:桐本琢也
    スーザンの隣に住むゲイカップルで、自分たちの子供を持つのが夢。代理母を探している。
    ボブ・ハンター
    タック・ワトキンス
    ボブ・ハンター
    声優:大西健晴
    スーザンの隣に住むゲイカップル。代理母が見つからないのが原因でリーと不仲になり、別れてしまう。
    サム・アレン
    サム・ペイジ
    サム・アレン
    レックスがブリーと出会う前に付き合っていた女性との間に出来た息子。ブリーの会社に応募し、才能が認められ副社長の座を与えられた。レックスがサムを引き取るという手紙を握りつぶした母を憎み死んだことにしていた。経歴詐称なども全部ブリーにバレてしまう。
    ロビン・ギャラガー
    ジュリー・ベンツ
    ロビン・ギャラガー
    声優:藤本喜久子
    スーザンがカールから相続したストリップクラブで働く。知的な彼女を見たスーザンから新しい人生を始めるようアドバイスされストリッパーを辞めた。仕事が無いロビンはしばらくスーザン宅に下宿することに。スーザン宅を出たロビンはキャサリン宅に居候し、キャサリンとレズビアンカップルとなる。
    アンジー・ボーレン
    ドレア・ド・マッテオ
    アンジー・ボーレン
    声優:勝生真沙子
    エコ・テロリストから逃れるためFBI捜査官だったニックと逃亡生活を続け、ウィステリア通りに引っ越してきた。カードを遣わす現金払い。テロリストの指導者パトリックに洗脳されて作成した時の爆弾テロで、腰に重度の火傷を負った。
    アナ・ソリス
    マイアラ・ウォルシュ
    アナ・ソリス
    カルロスの姪で、ソリス家に引き取られた。自分大好きなティーンエージャーで、超美人な彼女に男の子は夢中になる。ガブリエルにモデルの学校に通わせてもらいながら、近所のボーレン家のダニーと付き合う。




    デスパレートな妻たちシーズン7へ

    デスパレートな妻たち シーズン7


    スーザンの自宅を借りた相手はなんとポール・ヤング!ポールが獄中結婚したベスと共にウィステリア通りで暮らし始めます。この再婚相手ベスは意外な人物と繋がりが…ポールは服役中に復讐としよう企んでいた計画を実行するために、ウィステリア通りの住居を買い占め始めます。そしてこの計画のせいで、大規模なデモになり、それに巻き込まれたスーザンが大けがを負うことに

    リネットの大学時代の友人レネがウィステリア通りに越してきて二人はあインテリアデザインの会社を起業、ガブリエルの娘ホワニータが病院で取り違えられていて大問題に。

    『デスパレートな妻たち』シーズン7はこちら



    デスパレートな妻たち シーズン1~8まで全話無料視聴できる動画配信サイトはこちら


    \『デスパレートな妻たち』のフル動画を無料視聴できます!/

    デス妻を2週間無料配信中!

    今日から14日間「デスパレートな妻たち」を無料で高画質見方放題です。

    2週間無料で今すぐ観る


    ドラ子
    Huluの無料お試しが使えない人はTSUTAYA TVdTVもおすすめだよ~!
    この記事を書いた執筆者
    ドラ子
    ドラ子
    食料の調達と急用以外は自宅警備員やってます。引きこもりの海外ドラマ狂いで日本未上陸の海外ドラマもアメリカ版Amazonプライムなどで視聴したりしています。三度の飯より海外ドラマ好き。

    関連記事

    ゴースト 天国からのささやき シーズン4
    海外ドラマ

    ゴースト天国からのささやきシーズン4のあらすじネタバレ感想!ジムの魂がサムの身体に侵入

    ゴースト天国からのささやきシーズン4の動画配信サイトや感想・評価・ネタバレあらすじ・キャストなどを紹介。ジムの魂がサムの身体に入った後の複雑な関係やシーズン4で登場する主なゲスト、ストーリー中に流れる気になる曲などを解説。ジムとメリンダの切ない別れにも注目。
    ビューティ&ビースト シーズン1
    海外ドラマ

    ビューティ&ビースト 美女と野獣 シーズン1のあらすじネタバレ感想と動画配信サイト

    海外ドラマ『ビューティ&ビースト 美女と野獣』は人体実験で遺伝子操作された野獣と、かつて野獣に命を救われた美人刑事が再会を果たし、生き抜くために手を組みあうクライム・サスペンス。互いに惹かれあうものの、立場の違いや未来のなさに尻込みしてしまう切ないラブストーリーにも注目です。 本記事では、シーズン1全22話のあらすじや見どころ、感想などをネタバレ有りでご紹介。主要キャスト一覧と登場人物相関図、無料視聴できるおすすめ動画配信サービスもまとめています。
    ビューティ&ビースト シーズン2
    海外ドラマ

    ビューティ&ビースト 美女と野獣 シーズン2のあらすじネタバレ感想と動画配信サイト

    海外ドラマ『ビューティ&ビースト 美女と野獣』は運命に翻弄される美人刑事と、人体実験で遺伝子操作された野獣の切なくもスリリングな恋愛を描いたクライム・ミステリー。本記事ではシーズン2を無料視聴できる動画配信サービス一覧、ネタバレ有りの感想評価、あらすじと見どころ、キャストと登場人物相関図を解説しています。
    this is us シーズン4
    海外ドラマ

    THIS IS USシーズン4の動画配信サイトとあらすじネタバレ感想!新キャラ複数登場?

    配信はどこで、いつから配信かと待ち焦がれていた『THIS IS US』シーズン4が、AmazonプライムやdTVでデジタル配信をスタート!複数の新キャラが登場し、気になるラストシーンの真相も判明します。当記事ではシーズン4 全18話のあらすじネタバレ感想評価、キャスト相関図、おすすめ動画配信サイトをまとめました!
    ゴースト 天国からのささやき シーズン5
    海外ドラマ

    ゴースト天国からのささやきシーズン5のあらすじネタバレ感想!キャスト一覧と登場人物相関図

    ゴースト天国からのささやき シーズン5の動画配信サイトや見どころ、ネタバレあらすじ、感想などを紹介。シーズン5で打ち切りになった理由やアンドレア死亡の復習、主なゲストとジムやデリアの職業が変わった原因などの詳細を解説。メリンダが闇へと変貌する様子に注目。

    コメントお待ちしています。

    アドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。


    内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。




    ポケットWiFi・光回線

  • 第1位
    高速通信が特徴のNURO光なら、動画の視聴がストレスフリーで楽しめる。

    通信速度(下り)は2Gbps、プランによっては最大10Gbpsのものまである。これは、一般的な光回線の通信速度(下り)が1Gbpsであることと比べると、非常に速いということがわかるだろう。通常通信速度は、動画の視聴には50Mbps、高画質のものであれば100Mbpsあれば充分だと言われているので、NURO光であれば素早い通信速度を利用して快適に動画の視聴を楽しむことができるのだ。

    また、契約者全員に工事費が無料になる特典が適用されるのも嬉しいポイントだ。通常、光回線を使用するためには回線工事が必要になる。工事には費用が発生するので、なかなか光回線の開設に踏み切れない人もいるだろう。しかし、NURO光なら通常40,000円の開設工事が無料でできるのだ。光回線を利用したいけど工事費はかけたくない、と思っていた人には嬉しいポイントだろう。

    今なら、契約1年目の月額料金が79%オフになるキャンペーンも実施中である。通常の月額料金は4,743円なので、1年間で約45,000円も節約することが可能!通信速度の速く、安定している光回線をお得に利用したいと考えている人におすすめである。

    契約期間はプランにより2年、3年、縛りなしの3パターンがある。更新月以外に解約すると、9,500円の違約金が発生するので注意しよう。解約の際は、NUROサポートデスク(0120-65-3810)に電話する。その後、接続機器の回収日を決めるなどの話を進めることができる。

    以上の特徴を踏まえると、NURO光がおすすめなのは、
    ・自宅で動画をたくさん観たい人
    ・通信速度の早さにこだわりたい人
    ・なるべく安く光回線を契約したい人
    ・回線工事が無料でできるサービスを探している人
  • 第2位
    Broad WiMAXへの乗り換えなら、他社インターネット解約時の違約金を最大19,000円分のキャッシュバックで補填することが可能!

    契約者2000万人を突破し3年連続顧客満足度No.1、全機種端末代0円、月額料金が業界最安値。まずは公式サイトのチャット窓口または無料電話相談がおすすめ!

    解約方法は電話かWEBの2択。注意点は、更新月でないと解約違約金が発生すること。(これは他社も同じ)

    2年契約と3年契約があり、19,000円を上限に早期解約するほど解約規約金が変動する仕組み。契約初期費用無料キャンペーンで契約した場合、更新月で解約しても必ず契約解除料9,500円が発生する。

    一体どのプランで契約することが賢明な選択なのか、他社との比較も含め考察した記事もあわせてチェックしよう!
  • 第3位
    GMOとくとくBBは、とにかくお得にインターネットを使いたい人におすすめ。最新のものを含むルーター端末代金が0円で、キャッシュバック額はなんと最大31,000円!最新端末の最大通信速度(下り)は1.2Gbpsで、動画の視聴もストレスフリーに楽しめる。

    1ヶ月あたりのデータ量は無制限なので、通信量を気にすることなく動画の視聴を楽しめるのが嬉しいポイント(3日間で10GBを使用した場合は翌日速度制限あり)。

    基本的に3年契約となり、更新月の20日以前に解約した場合は違約金はかからない。それ以外の時期に解約した場合、端末発送月の翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円、25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円が発生する。解約手続きはネット上もしくは電話で可能。