おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会
       

おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会

       
視聴したい海外ドラマ名や俳優名、ドラマジャンルやタグを選んで検索してみてね!

おすすめ海外ドラマ検索

検索結果10作品

キルミー・ヒールミー

大財閥の御曹司チェ・ドヒョンは、優しく穏やかな性格で人に好かれる好青年。

しかし、多重人格障害という病気を長い間患っていて、その事を家族にすら秘密にしていた。

ある日、ドヒョンは留学先のアメリカから韓国へ向かう飛行機の中にいることに気が付く。

ドヒョンの別人格であるセギが勝手に韓国行きの飛行機に乗ってしまっていたのだ。

帰国途中、小説家のオ・リオンと精神科医のリジンの兄妹が喧嘩しているところに出くわす。

ドヒョンは2人と少しだけ会話をするが、そのまま別れて実家へ向かった。

しばらくして、ふたたび妹のリジンの方と再会したドヒョンは、突然別人格のセギが出てきてしまう。

何故かセギはリジンを知っているようで、彼女に告白すると猛烈にアプローチをし始める。

リジンは押しの強いドヒョンに驚きながらも、突然人が変わったように話し始めることに違和感を覚えていた。

精神科医として働いていたリジンは、そのうちドヒョンが多重人格者であることに気が付く。

ドヒョンは自分の病気を認めた上で、リジンに自分の主治医になってほしいと頼んでみる。

自分が知らないリジンの事を別人格のセギが知っていることを不思議に思っていたのだ。

悩んだ末にリジンはドヒョンの申し出を受け入れる。

そして、ドヒョンと一緒に住みながら、突然現れる別人格とのコミュニケーションをはかっていった。

ドヒョンがなぜ多重人格者になったのか、そのルーツを探ることが治療の第一歩と考えたからだ。

一緒に暮らすうちにドヒョンの事が気になりはじめるリジンだったが、彼女が好きな別人格セギはドヒョンを抹殺して体を乗っ取る計画を立てるのだった。

ドクターズ〜恋する気持ち

母親が亡くったことで自暴自棄になり、荒れた生活を送るようになった少女ユ・へジョン。

実の父親にも見捨てられ、下宿を営む祖母の元で暮らすことになる。

そこで医師免許を持つ高校教師のホン・ジホンという青年と出会った。

ジホンは研修医の頃、自分のミスで患者を死なせてしまったことから、医師を続けることができず、高校教師となっていたのだ。

へジョンは真剣に自分と向き合ってくれるジホンの影響で少しずつ荒れた生活から抜け出していく。

そして、自らも医師になる夢をもったヘジョンは、今までの時間を取り戻すかのように猛勉強を始める。

いつしかヘジョンとジホンの間には教師と教え子以上の感情が芽生え始めていた。

だが、ヘジョンの友人ソウもジホンに惹かれたいたことから、嫉妬をかってしまいある事件が起きる。

同じ頃、祖母がガンに侵され、難しい手術が必要なことが判明した。

クギル病院で手術を受けることになるが、祖母はそのまま帰らぬ人になってしまう。

ヘジョンはジホンと祖母の両方を立て続けになくし、1人で強い絶望感に耐えていた。

13年後、孤独を感じながらも猛勉強を続けたヘジョンは医師となってクギル病院で勤務することになる。

そこにはヘジョンの人生を変えたジホンや、かつては友人だったソウも医師として勤務していた。

ホジュン~伝説の心医~

頭がよいホジュンは軍官の父親に憧れながら育つ。しかし、母の身分が低く、愛人の子供として生まれたことから、次第に将来に希望を持つことができなくなる。

大人になったホジュンは、すっかり人生を諦めてしまい自堕落な生活を送るようになっていた。

犯罪にまで手を出していたホジュンは、密貿易で捕まり裁きを受ける。

見兼ねた父が助けてくれて厳しい罰は免れたものの、故郷を追われて南の地・山陰へ向かうことになった。

その頃、ホジュンは父親が謀反の疑いをかけられた両班の娘・ダヒと出会い、彼女に好意を持つ。

だが、旅の途中でダヒの身分が回復したことを知り、身分違いの恋を諦め、彼女の元から去ることを決めた。

山陰にやってきたホジュンは、そこで名医で知られるユ・ウィテと出会う。

ウィテの医療への信念を目の当たりにしたホジュンは心動かされ、自らも医師になる覚悟を決める。

ウィテに弟子入りを許されたホジュンは懸命に下積みの仕事をこなすが、身分が低いために同僚から嫌がらせを受ける。

同じ頃、山陰までホジュンを追ってきたダヒと再会を果たす。2人は身分違いの障害を乗り越え結婚する。それから、ホジュンは医師になる夢を叶えるために、より一層医学の道に没頭していく。

ホジュン~宮廷医官への道~

武官の父と、その愛人の子供として生まれたホジュン。頭が良く、武術にも優れ、度胸もあったが、母の身分が低いため官職につくことができない。

次第に酒や女に溺れるようになり、犯罪行為にも手を染める自堕落な生活を送るようになった。

しかし、そんなホジュンに転機が訪れる。ダヒという娘に恋心を持ったのだ。ダヒは両班の生まれだったが、父親が反逆者の汚名を着せられ、追われる身になっていた。

ホジュンは何とかダヒと父親を助けてやろうとするが、失敗して捕らえられてしまう。厳しい裁きが下される可能性があったが、武官の父に助けられ軽い罰ですむ。

ホジュンは母やダヒたちと共に故郷・龍川から出て、山陰に引っ越すことにする。

旅の途中でダヒの父の汚名が晴れたことで、彼女は両班の地位を回復してもらうことができた。

ホジュンは庶民の自分とダヒの恋が実る可能性はないと諦め、彼女と別れて山陰を目指すことを決める。

長旅の末、ようやくたどりついた山陰でホジュンは名医ユ・ウィテと出会う。ウィテの医療に対する信念に感動したホジュンは医師になりたいと強く思うようになっていった。

ウィテに弟子入りを許されたホジュンだったが、下積みのつらい仕事に加え、身分が低いことから同僚たちに嫌がらせを受ける。

そんなある日、ホジュンはダヒと再会する。ダヒが追いかけてきた事知ったホジュンは身分の壁を乗り越えて彼女と結婚することを決めた。

それから、ホジュンはウィテのような立派な医師になるために、一層医術の道に打ち込みはじめる。

大丈夫、愛だ

チェスは腕のいい精神科医として同僚からの信頼も厚い人物だった。

だが、過去に経験したトラウマから異性と関係を持つことができない「恋愛恐怖症」という精神的な病気を抱えている。
一方、人気推理小説家としてラジオ DJ を担当するなど、マルチな活躍をみせるチャン・ジェヨル。

誕生日のお祝いパーティーには大勢の人が集まる人気者だったが、突然現れた実兄チャン・ジェボムによって刺されてしまう。

それでも、ジェヨルは兄・ジェボムが捕まらないようにかばうが、裁判では実刑判決がくだってしまった。

ある日、ヘスは同僚からテレビに出演して犯罪心理学について語ってほしいと頼まれる。

その番組は推理小説家のジェヨルとの対談形式で行われることになっていた。

当日の収録現場ではジェヨルの知り合いで作家志望の男子高校生ハン・ガウンも駆けつけて見守る。

テレビ収録が始まると、犯罪心理学について考え方が違うヘスとジェヨルは激しく議論を交わす。

ヘスは横暴な態度のジェヨルに対し嫌悪感を抱いたが、逆にジェヨルはヘスに強い興味を持つ。

それから2年後、ヘスとジェヨルは偶然の再会を果たす。

ヘスは話しかけてくるジェヨルを無視していたが、そこに1人の男がやってきて突然ヘスを襲う。

ジェヨルはヘスを助けようと男を殴り倒すが、ヘスに自分の患者であることを伝えられ静止させられる。

男を無事に保護することができたヘスとジェヨルだったが、互いに負傷をしていることに気づく。

ヘスはジェヨルの手当てをはじめるが、自身のケガも酷く、途中で気絶してしまう。

ジェヨルはヘスを病院に運ぼうとするが、その時、突然ジェヨルも気絶してしまうのだった。

宮廷女官チャングムの誓い