おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会
       

おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会

       
視聴したい海外ドラマ名や俳優名、ドラマジャンルやタグを選んで検索してみてね!

おすすめ海外ドラマ検索

検索結果31作品

アリー my Love

キルミー・ヒールミー

大財閥の御曹司チェ・ドヒョンは、優しく穏やかな性格で人に好かれる好青年。

しかし、多重人格障害という病気を長い間患っていて、その事を家族にすら秘密にしていた。

ある日、ドヒョンは留学先のアメリカから韓国へ向かう飛行機の中にいることに気が付く。

ドヒョンの別人格であるセギが勝手に韓国行きの飛行機に乗ってしまっていたのだ。

帰国途中、小説家のオ・リオンと精神科医のリジンの兄妹が喧嘩しているところに出くわす。

ドヒョンは2人と少しだけ会話をするが、そのまま別れて実家へ向かった。

しばらくして、ふたたび妹のリジンの方と再会したドヒョンは、突然別人格のセギが出てきてしまう。

何故かセギはリジンを知っているようで、彼女に告白すると猛烈にアプローチをし始める。

リジンは押しの強いドヒョンに驚きながらも、突然人が変わったように話し始めることに違和感を覚えていた。

精神科医として働いていたリジンは、そのうちドヒョンが多重人格者であることに気が付く。

ドヒョンは自分の病気を認めた上で、リジンに自分の主治医になってほしいと頼んでみる。

自分が知らないリジンの事を別人格のセギが知っていることを不思議に思っていたのだ。

悩んだ末にリジンはドヒョンの申し出を受け入れる。

そして、ドヒョンと一緒に住みながら、突然現れる別人格とのコミュニケーションをはかっていった。

ドヒョンがなぜ多重人格者になったのか、そのルーツを探ることが治療の第一歩と考えたからだ。

一緒に暮らすうちにドヒョンの事が気になりはじめるリジンだったが、彼女が好きな別人格セギはドヒョンを抹殺して体を乗っ取る計画を立てるのだった。

サイコだけど大丈夫

両親を早くに亡くし、自閉スペクトラム症の兄サンテの面倒をみながら生活をするガンテ。

サンテは職業訓練校に通っていたが、発作を起こすたびに呼び出され、周囲に迷惑がかかると退学を強要される。

仕事とサンテの世話にあけくれるガンテは夢もなく、経済的にも困窮した生活を送っていた。

それでもサンテに気を使い感情を読まれないように笑顔を作って優しく接する。

ガンテにとって兄サンテは厄介な存在ではあったが、たった一人の家族でもあった。

背負いきれない想いに葛藤しながらも、ガンテは精神病院の保護士として働き続ける。

そんなある日、ガンテの働く病院で人気童話作家のムニョンが朗読会を開く。

サンテがムニョンの大ファンだったことから、ガンテはサインをもらってあげると約束した。

しかし、ムションは反社会性を持ち、子供にも残酷な思想を平然と語るような人物だった。

朗読会ではムションが自分の絵本の朗読をするが、途中で入院患者が脱走を図ったと連絡が入る。

ムションの朗読会が途中で中止になると彼女は怒りだし、逃げた患者を追いかけていく。

錯乱した脱走患者はムションの首を絞めるが、そこにガンテが現れ彼女を助け出す。

脱走患者はガンテに縛られて動けなくなるが、我慢ならないムションは持っていたナイフで患者に切りかかろうとするのだった。