おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会
       

おすすめ海外ドラマ検索 | 海外ドラマ女子会

       
視聴したい海外ドラマ名や俳優名、ドラマジャンルやタグを選んで検索してみてね!

おすすめ海外ドラマ検索

検索結果56作品

ドリームハイ

子供の頃から歌やピアノ、成績も人一倍できたコ・へミは天才少女と呼ばれていた。

ヘミはソプラノ歌手になることを目指していたが、父親の事業の失敗により借金取りドゥシクに追われるようになる。

へミはドゥシクから歌手になって借金を全額返済することを提案され、友達のベクヒと共にキリン芸能高校のオーディションを受けることにした。

しかし、今までなんでも一番だったはずのヘミは不合格通知を受け、格下だと思っていたベクヒだけが受かったことを知らされる。

現実を受け入れられないヘミだったが、家も差し押さえられ行くあてがなくなってしまう。

仕方なく、かねてから因縁のあるカン・オヒョクを頼ることにした。

オヒョクはキリン芸能高校の教員をしていたが、評価が悪くクビになる寸前に追い込まれていた。

しかし、ハミョン理事長から特待生を3人入学させればクビにしないと伝えられる。

仕方なくオヒョクは、ヘミとチン・オグ、ソン・サムドンの3人を特待生としてキリン芸能学校に入学させた。

ソプラノ歌手を目指していたヘミは当初キリン芸能学校を小馬鹿にしていたが、中に入ると考えがすっかり変わってしまう。

そこは夢を叶えるために必死に努力する生徒が集まった厳しい競争の世界だった。

ヘミは借金を返済するためにも、ここで生き残り、歌手になることを決めるのだが…。

バリでの出来事

子供の頃に両親を亡くし、兄と2人で苦労しながら育ったスジョン。

現在はバリ島の明るい太陽の下でガイドとして働いている。

頭脳明晰でありながら、貧しい家庭の出身ゆえにチャンスに恵まれないイヌク。

今はジャカルタの工場で単純作業の仕事についているが、周囲と打ち解けることもなくただ黙々と作業をする。

そんなある日、イヌクが働いている会社が韓国の企業に吸収合併されることが決まった。

イヌクは辞めることにするが、吸収合併しようとしている会社社長の息子ジェミンが韓国か視察にやってくる。

ジェミンと一緒に婚約者のヨンジュも付いてくるが、実はヨンジュには別の目的があった。

御曹司という一見恵まれた環境にいるジェミンだが、実際のところは威圧的な父親に反抗できず、好きでもない女性ヨンジュと婚約をさせられていた。

だが、ヨンジュ自身も昔の恋人イヌクが忘れられず、ジャカルタの工場にいると聞いてついてきていたのだ。

バリでは、そんな複雑な事情を抱えるジェミンとヨンジュ、イヌクの3人をスジョンがガイドすることになる。

スジョンは終始気まずい雰囲気が漂う3人を盛り上げようと頑張るが、結局空回りに終わってしまう。

しかしその後、いろいろあって韓国に帰国することになったスジョンは、今回のガイドの縁でジェミンの会社で雇ってもらえることになる。

ジェミンは他の女性と違うスジョンに興味を示すが、スジョンはイヌクに惹かれ始める。

そして同じ頃、韓国に戻ったイヌクもスジョンに惹かれはじめていることに気付いていた。

一方で、ジャカルタでイヌクとあって彼への想いが抑えられなくなったヨンジュは、ジェミンとの婚約を破棄してイヌクと復縁しようと考えるが…。

パリの恋人

映画の勉強をするためにパリに留学したテヨンは、フランス語も話せないまま貧乏留学生生活をおくっていた。

レストランのアルバイトをはじめるが、家賃が3ヶ月分もたまっているのにクビになってしまう。

ほどなくして韓国料理が作れる家政婦を捜している求人があることを知ったテヨンはすぐに応募する。

仕事は大きな屋敷の使用人で、雇い主はかなり気難しい性格だと聞かされたが、テヨンの勤務中の昼間は不在らしい。

テヨンは家事全般をこなすだけの気楽なアルバイトとして喜んで働くことにする。

しかし、仕事の傍ら、雇い主が屋敷にいないことをいいことにDVDを見たり、お風呂に入ったりしていた。

一方、雇い主のギジュは少し物が移動されるだけで気になって仕方ない几帳面な性格をしていた。

そのため、テヨンが勝手にカーテンを変えたり、コーヒーの銘柄を変えたりしたことが気に入らず、一度も会わないまま彼女を解雇してしまう。

テヨンは割のよいアルバイトをクビになった上に、家賃滞納でアパートまで追い出されることになる。

しかし、ひょんなことからテヨンは元雇い主とは知らずにギジュと出会う。

最初は互いに印象が悪かったが、帰国した韓国でも再会したことで、2人の間に特別な感情が芽生え始めるが…。

ホジュン~伝説の心医~

頭がよいホジュンは軍官の父親に憧れながら育つ。しかし、母の身分が低く、愛人の子供として生まれたことから、次第に将来に希望を持つことができなくなる。

大人になったホジュンは、すっかり人生を諦めてしまい自堕落な生活を送るようになっていた。

犯罪にまで手を出していたホジュンは、密貿易で捕まり裁きを受ける。

見兼ねた父が助けてくれて厳しい罰は免れたものの、故郷を追われて南の地・山陰へ向かうことになった。

その頃、ホジュンは父親が謀反の疑いをかけられた両班の娘・ダヒと出会い、彼女に好意を持つ。

だが、旅の途中でダヒの身分が回復したことを知り、身分違いの恋を諦め、彼女の元から去ることを決めた。

山陰にやってきたホジュンは、そこで名医で知られるユ・ウィテと出会う。

ウィテの医療への信念を目の当たりにしたホジュンは心動かされ、自らも医師になる覚悟を決める。

ウィテに弟子入りを許されたホジュンは懸命に下積みの仕事をこなすが、身分が低いために同僚から嫌がらせを受ける。

同じ頃、山陰までホジュンを追ってきたダヒと再会を果たす。2人は身分違いの障害を乗り越え結婚する。それから、ホジュンは医師になる夢を叶えるために、より一層医学の道に没頭していく。

ホジュン~宮廷医官への道~

武官の父と、その愛人の子供として生まれたホジュン。頭が良く、武術にも優れ、度胸もあったが、母の身分が低いため官職につくことができない。

次第に酒や女に溺れるようになり、犯罪行為にも手を染める自堕落な生活を送るようになった。

しかし、そんなホジュンに転機が訪れる。ダヒという娘に恋心を持ったのだ。ダヒは両班の生まれだったが、父親が反逆者の汚名を着せられ、追われる身になっていた。

ホジュンは何とかダヒと父親を助けてやろうとするが、失敗して捕らえられてしまう。厳しい裁きが下される可能性があったが、武官の父に助けられ軽い罰ですむ。

ホジュンは母やダヒたちと共に故郷・龍川から出て、山陰に引っ越すことにする。

旅の途中でダヒの父の汚名が晴れたことで、彼女は両班の地位を回復してもらうことができた。

ホジュンは庶民の自分とダヒの恋が実る可能性はないと諦め、彼女と別れて山陰を目指すことを決める。

長旅の末、ようやくたどりついた山陰でホジュンは名医ユ・ウィテと出会う。ウィテの医療に対する信念に感動したホジュンは医師になりたいと強く思うようになっていった。

ウィテに弟子入りを許されたホジュンだったが、下積みのつらい仕事に加え、身分が低いことから同僚たちに嫌がらせを受ける。

そんなある日、ホジュンはダヒと再会する。ダヒが追いかけてきた事知ったホジュンは身分の壁を乗り越えて彼女と結婚することを決めた。

それから、ホジュンはウィテのような立派な医師になるために、一層医術の道に打ち込みはじめる。